霊芝は中国で2000年以上昔の薬物書に登場するほど古くから重宝されてきたキノコで、当時はとても高級なものとして知られていました。
見つけたものは皇帝に献上するのが義務化されており、官吏などに賄賂として使われる事もありました。
また磨けばとても美しい艶が出るため、飾り物として使われる事もあったのです。
中国の古き歴史あるキノコである霊芝ですが、意外にも人工的に栽培されたのは日本が最初で、1971年の事でした。

中国で古くから重宝されるキノコ「霊芝」

中国で古くから重宝されるキノコ「霊芝」 「霊芝」は中国で2000年以上前から重宝されていたキノコで、当時は霊芝を発見した者は必ず皇帝に献上しなければいけないという義務があった程高級なものでした。
その高級さから官吏などへ密かに賄賂に使われる事もあったと言われています。
当時の薬物書には赤芝、黒芝、青芝、白芝、黄芝、紫芝という6種類が存在していると記されており、この中で最も効果が高いとされているのが赤芝でした。
また、現在流通している霊芝もほとんどがこの赤芝です。
人工的に栽培されるようになったのは日本で、種菌をオガクズを使ってポットで栽培する方法によって成功したのが1971年だったのです。
霊芝は飾り物に使われる事もありました。
実はこのキノコは汚れをきれいに落としてから柔らかい布で磨きあげると、艶が出て非常に美しい見た目になるのです。
きれいなポットなどに入れてアクリルの透明ケースに入れておけば、現在でも飾り物として通用します。

霊芝の価値は昔から高い

霊芝の価値は昔から高い 霊芝はその価値が紀元前の昔から明らかなっていました。
ところが、自然な状態で自生しているものはほんのわずかで、採集するのが非常に困難で、そのことがネックとなって最近まで霊芝に関する薬理的な研究は、あまり進んでいるとはいえない状況だったのです。
しかし1980年頃に人工的な栽培ができるようになってからは次々と研究報告が発表されて、その結果は2千年以上前に記された薬物書の内容を裏付けるような素晴らしい価値があることが明らかになりました。
今では本格的な研究がスタートしていて、たくさんの臨床試験の結果が報告されています。
中でも現代社会でも未だに難病とされているガンや肝臓病、アレルギー性疾患などに対する効果について注目が集まっているのです。
そんな霊芝は、伝統的で高級な健康食材としてだけではなく、発見されたときに吉祥の印としての価値があるものとして扱われる珍しいキノコでもありました。
昔のお坊さんは如意という道具を持っていて、その先端の形状が霊芝に似ていたのです。
如意には思い通りに物事が進む力があるとされていたため、そのことから発見すると如意と同じ様に思い通り物事が進むと信じられるようになり、吉祥の印として扱われるようになりました。

霊芝に関する情報リンク

霊芝

新着情報

◎2018/7/5

霊芝の歴史
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

飾り物としても使われていた霊芝
の情報を更新しました。

◎2018/4/2

サイト公開しました

「漢方 中国」
に関連するツイート
Twitter

口内炎ができたので、中国で買ってきた口内炎に効くという漢方薬「桂林西瓜霜」をようやく試せる。粉末が入っていて「【用法】外用、噴」とあるので患部に直接吹きかけてみた。 pic.twitter.com/V9hR6UJR6a

Twitter final_train 🤤ニワカ先輩♎️🍆

返信 リツイート 1:19

返信先:@sinte_i おお!ゆゆ式をご存知だとは奇遇ですね! ゆゆ式は今でも使用される非常に優れた漢方の一種です。 医薬品のように即効性はないものの、毎日摂取していると健康に良いとされています。 紀元前221年、秦が中国を統一した頃には既にゆゆ式は長寿の薬として用いられていたという記録があります。

「『傷寒論』(しょうかんろん)は中国・後漢〜三国時代(2〜3世紀。日本では弥生時代。邪馬台国のあった頃)に成立した、漢方医学のまさにバイブルといえる書物。…」 ⇒森由雄註 『文庫・傷寒論』源草社 comingbook.honzuki.jp/?detail=978490…

鱗くんとその辺お話してほしい。漢方医学って中国医学が日本で独自性を持ったものなんだね(うぃき

Twitter truchmobis 苗野きゅうり

返信 リツイート 昨日 23:22

【毒物4・鳥兜】 有名な有毒植物。主な毒成分はジテルペン系アルカロイドのアコニチン。特に根には多くの有毒物質が含まれている。採集時期および地域によって毒の強さが異なる。中国では漢方薬として専門的な加圧加熱処理が施されて売られている。皮膚温上昇作用、血液循環の改善に有効である。

Twitter sousaku000 創作ネタ情報

返信 リツイート 昨日 23:12

RT @PandaKanpo: 中国で高名な先生にご教授頂いた時、「こういう状態なんですがどうしたら良いでしょうか?」と質問したら、 「まずうちに泊まりに来なさい。3日間良い食事と良い睡眠をとって、それでも不調が続くなら漢方薬を出しましょう。」 と言っていただきました。…

Twitter muck0419 ルークのかぁちゃん

返信 リツイート 昨日 23:12

強精剤として漢の武帝や後漢の光武帝が愛用したとの記録が残る、華南地方の山岳地帯に自生するジンチョウゲ科の低木を乾燥させた香木・漢方薬で、明代より輸出品として世界中で珍重され、これの積出港であった中国南部の港湾都市が、現在の「香港」として広く知られるのは何?

大棗(タイソウ)は、クロウメモドキ科の落葉高木「ナツメ」の果実。干しナツメとして美味しく食べることもできる。ナツメは中国では「五果」の一つ。漢方薬では、生姜(or乾姜)とペアで使われることが多い ⇒なまやく。優しい甘々先生

Twitter namayaku なまやく。生薬bot

返信 リツイート 昨日 21:36

漢方はもともと、中国医学系の薬になります。 体調が悪い時に用いられるのですが、その効果は実に様々です。 また体質により合う合わないがあります。

中国土産に念慈庵ののど飴もらったんだけどすごい漢方って味がする おいしい

Twitter bow0406 フレポの足りない澤口

返信 リツイート 昨日 20:58